2018年は、バーチャルな存在のYouTuberである「VTuber」が大盛り上がりとなりましたが、注目度の高いVTuberたちは企業のプロモーションにも登場するようになりました。

VTuberが人気の商品の紹介をしていると、思わず動画を視聴してしまいますよね。今回はVTuberたちが登場する企業プロモーションの事例を紹介します!

人気が急上昇中の「VTuber」

VTuberが企業プロモーションで活躍する事例についてみていく前に、VTuberについて調べてみましょう。

VTuberとは、簡単に説明すればバーチャルなYouTuberのことです。そもそも、YouTuberは当然ながら人間が行っていますが、現在では、アニメ的なキャラクターをモチーフとしたバーチャルなアイドルがVTuberとして活躍しています。

また、株式会社ユーザーローカルは2018年8月、「バーチャルYouTuberの市場成長に関する分析調査」の調査結果を発表しました。なお、バーチャルYouTuberとはVTuberのことを指します。

同調査は株式会社CyberVの協力によって実施されましたが、調査結果を参照すると、7月31日の時点において、バーチャルYouTuberの人数は4475人、バーチャルYouTuberのファン総数(延べ人数)は1394万人、バーチャルYouTuberの動画の総再生回数は7億8000万回に達しました。

参考:株式会社ユーザーローカル(プレスリリース)

上記の調査結果から、VTuberのいかに人気が高いか、ということが理解できるのではないでしょうか。人気の高いVTuberはまさにインフルエンサー的な存在であり、商品やサービスのプロモーションには最適な存在であると言えるでしょう。

人気VTuberのプロモーション事例は?

次に、VTuberのプロモーション事例についてみていくことにします。

VTuberとして高い人気を誇っているのは、自称世界初のバーチャルYouTuber、「キズナアイ」ですが、キズナアイは人気のRPG、『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』とのコラボイベントを実施しました。

コラボイベントでは、キズナアイの公式Twitterにおいて、コラボイベントに関するツイートが1000リツイートを超えると、『ミトラスフィア』のゲーム内にキズナアイがアバターとして登場するという内容のものがありました。

キズナアイ、冒険の旅に出る!

『ミトラスフィア』においては、キズナアイはレアなアバターということもあり、『ミトラスフィア』のファンも魅了されたことでしょう。このようなプロモーションが行われれば、かなりのマーケティング効果が期待されます。

そのほか、VTuberの「猫宮ひなた」は、スマートフォン向けの武装カスタマイズアクションゲーム、『アリス・ギア・アイギス』をプレイしているシーンをYouTubeに公開しました。

【アリス・ギア・アイギス】猫宮ひなた、宇宙を往く!

YouTubeの画面の左側半分には猫宮ひなたが登場し、画面の右半分にはゲームプレイ中の画面が表示されて、猫宮ひなた自身がプレイしているゲームの様子をかわいらしい声で解説しています。

VTuberがゲームをプレイしている動画を視聴すると、ゲームファンのみならず、猫宮ひなたのファンも思わず注目してしまうのではないでしょうか。このような展開も、プロモーションに最適と言えそうです。

対企業向けのプロモーションも

VTuberのプロモーションと言えば、一般消費者を対象としたものが主流と言えますが、中には、企業向けのプロモーションを行うVTuberもいるのです。そのVTuberとは、「虹河ラキ」です。

【自己紹介】はじめまして!虹河ラキでーす!【虹河ラキ/VTuber】

虹河ラキは、大手パチスロメーカー「山佐株式会社」のVTuberとして活躍していますが、虹河ラキの動画は、パチスロを打つ動画やゲーム実況のほかにも、パチスロとの関連はないけれど楽しさ満載の動画も公開しています。

山佐株式会社はパチスロ台を販売する企業であり、BtoBの企業と言えますが、虹河ラキをVTuberとすることで視聴者の関心を高める狙いがあるようです。

また、VTuberは企業がプロデュースするだけではなく、自治体がVTuberをプロデュースしている事例も登場しています。

茨城県では、インターネットテレビの「いばキラTV」を運営していますが、茨城県公認VTuberの「茨ひより」は、いばキラTVの女性アナウンサーとして活動しています。

東京・銀座にある茨城県のアンテナショップ、「IBARAKI sense-イバラキセンス」は、2018年10月にリニューアルオープンしましたが、茨ひよりは、リニューアルオープンの模様をいばキラTV内で伝えました。

本来、ニュースを伝えるのは人間であるアナウンサーの役割ですが、VTuberがニュースを伝えていると、あまりの斬新さに思わず見入ってしまうことでしょう。なお、上記の内容に関する動画は、YouTubeでも視聴できます。

東京・銀座でも茨城が堪能できる!? ~IBARAKI senseリニューアルオープン編~【茨ひより】

VTuberは、YouTuberに引けを取らない存在に

VTuberは、人間のYouTuberに引けを取らない存在で、これからはYouTubeの世界で大いに活躍することが期待されますが、それとともに、今後は、VTuberがインフルエンサーとして活躍し、企業のマーケティングに協力することが見込まれます。

VTuberは、世間的に見るとまだまだ認知され始めたばかりですが、それゆえに、今後のポテンシャルはとても高いと言えるでしょう。VTuberのこれからに期待したいですね。