仮想ライブ空間「SHOWROOM」が、誰でもスマートフォン1台でバーチャルキャラクターになりきり、ライブ配信ができるiPhone向けアプリ「SHOWROOM V」を本日2018年11月13日(火)に提供開始しました。

「SHOWROOM V」は、スマートフォン1台で手軽に誰でもバーチャルキャラクターになることができ、配信ボタン1つで「SHOWROOM」と連動し配信ができるサービスです。今まで複雑な機材を要する配信や、顔を出すことに抵抗があり配信に踏み込めなかった人も手軽に配信を楽しむことができます。

※画像はイメージです

アバターは10種類

全10種類あるアバターは、自由に配信に使うことができ、自分好みのスタイルでライブ配信することができます。また、アバターは、今後も様々な種類を増やしていく予定です。

アバターは、オープンな3DフォーマットであるVRMで実装しており、既存のVRM形式アバターをそのまま「SHOWROOM V」を通し「SHOWROOM」の配信に使うことができます。また、今後はバーチャルキャラクター事業を扱う様々な企業とも連携を進めていく予定です。
※リリース時は、一部公式配信者の方が対象です。

ジョイマン高木さんになれる

このアプリではジョイマン高木さんのアバター「VJ-TAKAGI(バーチャルジョイマンタカギ)」も搭載。

お笑い芸人・ジョイマン高木さんのアバター『VJ-TAKAGI(バーチャルジョイマンタカギ)』も自由に配信ができるキャラクターとしてアプリに搭載しています。パフォーマーの声と話芸で『バーチャルジョイマンタカギ』になりきる楽しさを味わうことができます。
■VJ-TAKAGI 配布ページ:https://campaign.showroom-live.com/takagi/
■ハッシュタグ: #バーチャルジョイマン

「SHOWROOM」は2018年よりバーチャルのカテゴリーを新設。このアプリのリリースに合わせ、今後パフォーマーや視聴者を応援する様々なイベントや企画を展開していくそうです。Vtuberのみならず、VRライバーがこれからどんどんいろんなプラットフォームで活躍していけることになりますね。

参考URL:PR TIMES