Vtuber

キズナアイや人気VTuberたちのMMD 3Dモデルを手に入れるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自称世界初のバーチャルYouTuber「キズナアイ」を筆頭に、2017年ごろから少しずつ増えてきているバーチャルYouTuberたちの配信。
2018年はバーチャルYouTuber元年と言われるくらい、たくさんのキャラクターが登場しています。
最近ではバーチャルYouTuberは「VTuber」と呼ばれたりもしています。
今回は、VTuberたちの人気の秘密を解説していきます!

VTuberたちの人気とは?

VTuberたちの人気の理由は、2次元の可愛らしさと個性豊かなキャラクター。
動画はリアルな流行を取り入れた内容を取り入れていることが、話題の共有ができることで親近感が沸くこと。
動画配信だけでなく、ライブ配信やTwitterなどのSNSを通して2次元のキャラクターと、リアルタイムに会話を楽しめること。
そして3Dソフト「MMD」を使える方はオフィシャルが配布している3Dデータを、自分で動かし「踊ってみた」動画を制作することができます。さらにイラストを描いたらSNS上で直接VTuberがコメントやシェアする、といったコミュニケーションの取り方がみられるのも、VTberの特徴で人気を押し上げているポイントとして挙げられます。

3Dソフトウェア「MMD」とは?

踊ってみた動画を作ることのできる3Dデータは、MMDとは「MikuMikuDance」というフリーの3Dソフトウェアで、動画配信サイトでは、MMDで作ったキャラクターたちにダンスを踊らせる動画などが人気です。
自分で作るのはもちろんのこと、自分の好きなキャラクターが踊っている動画を見て楽しめる!というのも人気の要因です。

VTuberたちの3Dモデルはの入手方法

VTuberたちの3Dモデルはオフィシャルサイトなどで配布されています。
キズナアイなど人気VTuberのほとんどが公式の3Dモデルを公開していますが、輝夜月は2018年7月現在まで公開がありません。

ダウンロード先をご紹介

データのダウンロード先をご紹介します。
基本的にはフリーで使える3Dデータですが、それぞれのVTuberによって利用範囲や規約が違いますので、よく読んでルールを守って使用してください。

キズナアイ
制作者
イラスト:森倉円
モデリング制作監修:Tda
モデラー:トミタケ
http://kizunaai.com/download-page/(ライセンス条項http://kizunaai.com/terms/)

ミライアカリ
イラスト:KEI
3Dモデル:Digitrev
http://3d.nicovideo.jp/works/td31639

電脳少女シロ
制作:株式会社アップランド
http://3d.nicovideo.jp/users/72302383/works(ライセンス規約http://siro.today/)

バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさん
制作:けもみみおーこく国営放送

(みここ https://nekomasu.wixsite.com/kemomimioukoku/mikoko
(ねこま https://nekomasu.wixsite.com/kemomimioukoku/nekoma
(利用規約 https://nekomasu.wixsite.com/kemomimioukoku/character

ばあちゃるhttp://3d.nicovideo.jp/works/td31694

踊ってみた動画をピックアップ
特にキズナアイやミライアカリは知名度の高さから「踊ってみた」動画を制作する方も多くみられます。
MMDはフリーのソフトとはいえ、かなりクオリティの高い動きをつけることも可能です。

https://www.youtube.com/embed/me3ddGsfCKk

MKTOのClassicを踊るキズナアイです。ちょっと大人っぽく、そしてキュート!
ポップで可愛い曲に合わせて細かいところまでよく動いていて、見ごたえ抜群です。
カメラもよく動くので、公式の踊って観た動画とは違った見応えがありますね。
いつもの雰囲気と少し違うキズナアイが楽しめますよ。

こちらは鏡音リン・巡音ルカの『drop pop candy』を躍っています。
https://www.youtube.com/embed/zcbpV9U9C8I

こちらも可愛らしい仕上がりで、表情が可愛い!
イメージもキズナアイにぴったりで、いつものキズナアイの雰囲気を大事に作られています。

https://www.youtube.com/embed/NjEvEMYwJHE
VTuberミライアカリとの共演映像!
こちらは4Kの動画なのでぜひ4K対応の画面でご覧ください!
上の2つとは違って、クールな音楽に合わせてセクシーなダンスを披露しています。

他にも「踊ってみた」動画はYouTubeやニコニコ動画などで見ることができるので、色々探してVTuberライフをたのしんでみてはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加