ニュース

【2018年春】必見!注目のライブ配信サービスランキング!

2018年5月21日 (月)

 

(5月22日最終更新)

ライブ配信を個人でも配信できるようになり、いろいろなサービスで有名な配信者が出てくるようになりました。
ニコニコ生放送やLINE LIVEなどでも個人の配信から有名になった配信者達が、公式配信に登場したり、さらにテレビに出てタレント活動をしたり、雑誌でモデルになったりと、活躍の場を広げていっていますよね。
個人配信が盛り上がってる中、サービスもたくさん出てきてどこで見るのか悩んでしまいますよね。

 

悩める配信視聴難民の皆さんに、今回はライブ配信サービスをライブジョン独自調べのランキング形式でおすすめポイントと一緒にご紹介!

【第5位】SHOWROOM

SHOWROOMは女性配信者の割合が高く、視聴者層は30代以降の男性が多いそうです。
というのも、SHOWROOMはタレントやアイドルの卵が配信していることも多く、その子達を応援するために視聴している人が多いからだそう。

アイドル好きの方はSHOWROOMを見れば好みの子が頑張ってる姿を見れるかも!
他の配信サービスとの違いは個人のアバターを作成することができ、そのアバターがライブ配信を視聴している様子が画面に映し出されるというもの。
ライブ感を味わうことができますよ。

【第4位】Twitch(ツイッチ)

Amazon.comが提供するライブ配信アプリです。

国内の配信利用者はまだ少ないですが、世界では利用者数600万人を超えているそうです。
ゲームに強くe-Sportsのイベントなどを見ることができるのが特徴。

ゲーム実況や、海外で人気のゲームが好きな方はこのサービスはおすすめです!
他の配信サービスと同じように配信者とコミュニケーションを取ることもできますよ。
それにしてもAmazonってなんでもやってますよね。
ちなみにAmazon Prime会員の方は「Twitch Prime」を無料で使うことができるので、Prime会員の方はぜひ使ってみてくださいね。

【第3位】Live.me

コスプレイヤーのえなこさんがCMキャラクターを務めたことでも話題となった、アメリカ発祥のライブ配信アプリです。
このアプリ世界85カ国で5400万ダウンロードされているアプリで、芸能人も配信を行っていることで話題になっています。
CMキャラクターのえなこさんの配信はもちろん、YouTuberも配信しているんです。
ライバーに向けた企画などもあり、お気に入りの配信者を見つけるとその企画に参加して楽しんだりも。
公式配信にも力を入れているので、これからが楽しみなアプリです。

【第2位】TwitCasting(ツイキャス)

モイ株式会社が運営するスマートフォンやPCから簡単にライブ配信が行えるサービスです。
ツイキャスでは画質があまり良くないのですが、手軽に配信・視聴ができるというのが人気の秘訣です。
たくぽんやちいめろといった他のメディアでも活躍している配信者がいるのも特徴。
日本では大手配信サービスということもあり、個人配信者の数は圧倒的!
2018年2月には「ツイキャス・キートス」というギフティング(投げ銭)システムをリリースして、配信者の企画に視聴者がスポンサーとして参加できるようになりました。
最近では色々はライブ配信サービスに押されている印象もありますが、それでもまだまだ個人配信者には人気ですよ。

【第1位】17 Live(イチナナライブ)

台湾発のライブ配信アプリで、ギフティング(投げ銭)機能の特徴も話題のひとつとなっています。
日本でも月収300万を超える配信者が出たとか。
そんな投げ銭機能も話題となっていますが、かわいい・かっこいい配信者が多いことでも有名なんです。
将来はYouTuberならぬ17ライバーも職業として確立していくかもしれませんよ。

そしてもうひとつ特徴的な機能がPokeと呼ばれるもの。
これは配信者である17ライバーからPokeをもらうことで、視聴者がPokeを返すことができます。
お気に入りの17ライバーにコメントやいいねをするとPokeをくれることがありますよ!

台湾発のアプリということもあり、中国・台湾の方が多く使用しているので、ぜひ簡単な中国語を覚えて海外の17ライバーと交流してみてくださいね!

5月22日追加情報:5月19日に行われた、ライブ動画界の最高名誉を決めるグローバルイベント「第2回ゴールデンフェザー」で、17ライバーの「あーるちゃん」が17Live内で日本人として初の総合ランキングで優勝しました。
優秀女性ライバー賞、ライバー・オブ・ザ・イヤー、17最優秀新人賞の三冠を達成。
台湾・中国の17ライバーが席巻している中でこの快挙はすごいですよね。
そして今後ライブジョンが日本で流行るのではないかと目をつけているのは、このサービス!

Bilibili動画

ビリビリ動画とは中国の動画配信サイトです。
できたばかりのことはニコニコ動画のコメント機能やインターフェースを模倣するなど、中国のパクリと言われてきました。
しかしパクリと揶揄されていたのも今は昔、2018年3月にビリビリ動画は米国のNASDAQ市場に上場し、今勢いのあるネット動画サービスのひとつです。
メインは日本のアニメの配信を行っていて、そこに中国語字幕をつけているものが人気です。
公開当初は違法アップロードのものだったようですが、現在ではライセンスを購入して配信しているので安心して見れますよ。
サービスは動画だけでなく、ニコニコ動画のように生放送ができるようになっています。
アニメと親和性の高いサービスだけあって、「歌ってみた」「踊ってみた」「描いてみた」などの配信が人気なんだとか。

「君の名は」などの主題歌が人気だったりと、日本のアニメがとても人気があるので歌や踊りが得意な方はビリビリ動画で配信を始めてみると、グローバルにコメントがもらえるかもしれませんよ。

 

(ライブジョン編集部)

pagetop