ニュース

『ニュース女子』最新動画をネット配信中!YouTubeなどで毎週月曜22時から

2018年5月14日 (月)

TwitterなどのSNSでは時々ネトウヨとパヨクと呼ばれる右派左派の戦いを見かけることがあります。
最近はテレビの報道番組は偏向しているのではないか、などトピックの内容によって、両派から声が上がることが多いですよね。

そんな「偏向報道」を『ニュース女子』も指摘していて、2017年にはBPOの審査にかけられるなどの話題にもなった番組が毎週ネットで配信されています。

今回は『ニュース女子』を掘り下げてみましょう!配信メディアやチャンネルもご紹介しますよ。

『ニュース女子』ってどんな番組?

タテマエや綺麗ごとは一切なし!本音だらけのニュースショー!!
今話題のニュースを女性とともに考え、面白くわかりやすく解説する、 大人の社交界型ニューストーク番組。(公式より)
公式も言っているように、時事ニュースを論客や女性パネリストたちがストレートな言葉でガンガン突っ込んでいくニュースバラエティ番組です。
元・東京新聞論説委員の長谷川幸洋さんが2018年4月第1週までメインMCを3年間勤めていました。

現在は経済評論家で歯に絹着せず、時にはTwitterが炎上している上念司さんがメインMCを担当。
主賓として上念さんと共にMCを担当しているのは医師でタレントの西川史子先生。
上念さんがMCに決まった際には「原(英史)さんが良かった」と言って笑いを誘いました。

『ニュース女子』出演の論客たちはどんな人!?

元MCの長谷川さんが卒業の際に「毎週忖度されない人たちを調教していると疲れる!」と言うほどの面々が論客を務めています。
レギュラーとして登場しているのは経済ジャーナリストの須田慎一郎さんや、元経産官僚の岸博幸さん、そして時にはカリフォルニア州弁護士のケント・ギルバートさんも登場してそれはもう言いたい放題!
現在は出演していませんが、過去には漫画家の江川達也さんや作家の百田尚樹さんなども登場していました。

そんな『ニュース女子』が起こした問題とは?BPO審査!?

現在では催促放送がネット配信となっている『ニュース女子』ですが、もともとはTOKYOMXで放送されていました。
しかし2017年1月6日放送の沖縄・高江ヘリパッド建設工事反対デモ報道の内容が問題となり、批判や擁護など様々な意見が出ました。

この時には新聞各紙で取り上げられたり、テレビで報道されたり、さらにネット上ではネトウヨ、パヨクと呼ばれる人たちの論争もありと大きな話題を呼びました。
『ニュース女子』をこの問題で知った方も多いのではないのでしょうか?
この問題についての批判への検証特番を、番組自身が制作し現在もYouTubeではアーカイブで公開しています。
2017年12月には放送倫理・番組向上機構(通称BPO)に「放送倫理違反があった」として意見されています。
その後2018年3月末をもってTOKYOMXでの放送が終了しました。
終了後の現在も地方局では放送を行っていますが、最速放送としてネット配信をしています。

『ニュース女子』を配信しているのはどのメディア?

現在ニュース女子を配信しているのは「FRESH!」「ニコニコ生放送」「YouTube 」で毎週月曜日22時から配信されています。
公式Twitterや公式サイトで都度URLを公開されています。
Twitterや公式サイトでは気付かない!と言う方はニコニコ生放送やYouTubeでチャンネル登録やアラート設定をしておくと便利ですよ。

 

ネトウヨ番組と揶揄されやすい内容ではありますが、仮想通貨や宇宙ビジネスといった、ニュースで聞いてもわかりにくいネタなども、各ジャンルの専門論客が詳しく解説してくれるので、まずは「ネトウヨ」と思わずに見てみるのもオススメですよ。

 

参照元:ニュース女子公式サイト

(ライブジョン編集部)

pagetop