バーチャルYouTuber、VTuberが大人気の2018年。最近ではインターネットの世界にとどまらず、テレビにも出演し、テレビ局発のVtuberなども登場しています。

今回はVTuberが人気の理由と、今後のVTuber界の動きなどを予想していきます!

VTuberが人気の理由は?

人気となったのはVTuber界の大御所「キズナアイ」の人気から始まっています。親分と呼ばれ親しまれているキズナアイは2016年11月に登場。その約一ヶ月後にYouTubeの公式チャンネルを規約違反として「垢BAN」されてしまったことなどもあり、一部では話題に登り始めました。

VTuberの外見はいわゆるアニメのキャラクターの女性のイラストをモチーフにしたものがほとんどですが、現在では男性キャラクターも登場しています。

外見に対応したキャラクター付け、そしてキャラクターとコミュニケーションを取れるというのが人気の大きな理由です。

2017年12月から爆発的に伸びている視聴数・ファン数

キズナアイ の登場は2016年11月ですが、2017年6月にはシロが登場、そして11月12月とミライアカリや輝夜月と、現在のトップVTuberが登場してきたことから一気に盛り上がり始めます。

この時、輝夜月がTwitter上でキズナアイとコミュニケーションを取るなど、キャラクター同士のリアルタイムなコミュニケーションにも注目が集まりました。

動画の中だけでなく、SNSを駆使してキャラクターの世界を広げていったことにも、人気の理由があると言えます。

ポイントはキャラクターがそこに存在していること

キャラクター同士のリアルタイムなコミュニケーションだけでなく、実際に視聴者がコミュニケーションを取れることは、これまでのアニメキャラクターとは違いVTuberがそこに存在していることが人気の最大の理由です。
キズナアイが登場し始めの頃は「中の人」を気にする記事が多く見られました。

これは他の人気VTuberにも見られましたが、現在では中の人を知ることよりもキャラクターのパーソナリティに注目される傾向にあります。

ストーリーの中に存在するキャラクターではなく、現実の中で次元が違う存在だけれどもすぐそこに存在している、というのがVTuberに求められている特徴です。

アニメキャラクターもVTuberとして登場中だけど…?

アニメキャラクターもVTuberとして登場しています。

例えば2018年春に放送されたアニメ『3D彼女 リアルガール』の伊東悠人がVTuberとして登場しています。声を当てているのは本編で演じた人気声優の蒼井翔太さんです。

そしてゲームやアニメとしてメディアミックス展開している『ウマ娘』からはゴールドシップが。アニメ同様上田瞳さんが声優を担当しています。

しかし他の人気VTuberほど登録者数が取れていないのが実情です。

ライブ配信をあまり行っていないので、VTuberの特性である「リアルタイムなコミュニケーションを取る」をされていないことが挙げられますが、VTuberは声優のネームバリューだけではなく、作られたキャラクターではなくキャラクター本人がそこに存在していることが重要であるという裏打ちではないでしょうか。

圧倒的に女性VTuberが多い!今後は男性VTuberの行方は?

2018年8月現在、VTuberは4,000人以上が登場しています。
そんな中、女性モデルの人気がほとんどとなっており、今後男性モデルがどう活躍の場を広げていくかも注目されています。

男性VTuber人気はばあちゃる?

ばあちゃるは馬の頭をしたキャラクターで、VTuber四天王と称されるシロと同じ事務所のVTuberです。2018年8月に行われたバーチャルカラオケでは、MCとしての手腕も見せ、今後VTuber界の名司会者の地位を確立していく可能性を見せました。

しかし、2018年8月10日にYouTubeチャンネルを開設した「田中のおっさん」が現在男性キャラクター1位となっています。

こちらは声を当てているのが有名声優の大塚明夫さんと言われており、ご本人もあまり隠す気配のない配信が人気を呼んでいます。

アニメキャラクターとして出てきている有名声優との違いは、Vtuberとして登場しリアルタイムでコミュニケーションをとれるというのが人気の理由ですね。

「女性向け」VTuberは人気が出るのか!?

ばあちゃるや田中のおっさんはイケメンアバターとは言い難い容姿です。今後は「女性向け」のイケメンモデルは人気が出てくるのでしょうか?

現在男性モデルも増え始めVTuberユニット「ぶいめん」や、VTuber事務所にじさんじから出ている剣持刀也などが登場しています。

どのキャラクターも個性豊かで今後が楽しみではありますが、やはり女性モデルのキャラクターたちにおされている感は否めません。

男性モデルを展開する場合は、女性モデルとは違い女性だけに向けた配信内容や展開が必要になってくるかもしれませんね。

まだ始まったばかりのVTuber業界、今後どんな展開を見せていくのか注目です。

参照URL:A.I.Channel バーチャルYouTuberランキング