ニュース

11月11日はチンアナゴの日!チンアナゴ満喫51時間生中継!

2017年10月27日 (金)

11月11日はポッキーの日じゃない!「チンアナゴの日」だよ!

11月11日というと、多くの人が「ポッキーの日」と思い浮かぶかもしれませんが、チンアナゴツウは違います。やっぱり「チンアナゴの日」でしょう!この「チンアナゴの日」を記念して、ニコニコ生放送の「今月のいきもの」では、11月10日18時から12日21時まで、まさかの51時間ぶっ通しのチンアナゴ生中継を放映します。穴からにょきにょきと伸びるチンアナゴの姿を見て「1111」を思い浮かべながら癒やされよう。

ニコ生の1111記念日チンアナゴ中継歴史

ニコ生では「今月のいきもの」と題してインコ、アルパカ、カワウソ、ハシビロコウ・・・といったいろんなユニークな動物の長時間生中継をしてきました。

特に「1」が並ぶ日には、チンアナゴにこだわり中継が行われました。2013年11月1日に初めて「チンアナゴ中継@すみだ水族館」を放送された時は、60時間で約67万人が来場し、「かわいい」「おはちん」など約52万件のコメントが寄せられました。続く2014年1月11日では、niconicoの公式Facebookページが11万1111「いいね!」を突破したことを記念し、11時間11分11秒にわたって生中継されました。さらに同年に11月11日に向けて111時間生中継が行われました。

いずれも、すみだ水族館から中継され、チンアナゴの生中継のほかは、閉館した後の水族館を散策し、ペンギンやオットセイなどの生き物を紹介する企画などがさまざま展開されています。

チンアナゴは温かい海の水深10メートルくらいの海底に生息しています。砂の中から身体を出して潮の流れに頭を向け、流れてくるプランクトンを食べる姿がかわいいと水族館では子供から大人まで人気を集めています。

チンアナゴさんにニコニコネームを命名!

寝たり、食べたり、怒ったり、恋をしたり・・・。番組では普段は見られないチンアナゴの生活の様子を51時間かけてじっくり観察できます。PCのサブモニターをフルスクリーンにしてつけっぱなしにしていると、作業がはかどらず、イライラしたときに癒やされるかも?

 
番組では、ユーザーに”ニコニコネーム”を付けてもらう企画や、発表されるキーワードを伝えるとすみだ水族館で特典が受けられる企画などを実施予定しています。登場するのはチンアナゴさん、ニシキアナゴさん、ホワイトスポッテッドガーデンイールさん、ヘコアユさん。コメント次第でチンアナゴさんのお友達も登場するかも。「チンアナゴさん51時間生中継@すみだ水族館」は11月10日18時スタートです。

参照元: 今月の生き物(ニコニコ生公式チャンネル)

(ライブジョン編集部)

pagetop